岩手山山頂から

岩手山山頂から
岩手山山頂から焼き走り溶岩流を望む。山って、自分の心にエネルギーをいつも与えてくれるから好きです。

2021年7月22日木曜日

もう夏休み・・・受験戦争本番です!

  岩手県の殆どの中学校では夏休みに突入しているようです。

残念ながら中総体で予選敗退 してしまったクラブに在籍している子供たち

だって受験モードへ一気に転換するところですよね?

 受験モードと言っても・・・何が?っていう子供たちには酷かもしれません。

受験は待ってはくれませんからね。嫌でも来年の1月には本番がスタートします。

受験戦争でどんな武器を持って戦い抜くかが今から必死になって考える時です。

 受験戦争で勝ち抜くためには、今までの学習の補いを、夏休み中に一気に

行うことです。中学一年、中学二年の復習は問題なくこなせそうですか?

 どこから復習をスタートすれば良いのか?

答えは簡単です・・・最初から復習をすることです。わかる部分は、時間を

かけないでさらっと見るだけで十分です。わからない所は、時間をかけて、

理解できるまで腰据えて落ちついて! これが・・・復習の基本です。

 子供たちは、どの教科に四苦八苦するのでしょうか?

だいたいは・・・国語、英語、数学の順番で四苦八苦すると思います。

国語は、小学校からの読解力が身についていないと点数を上げるのは

難しいでしょう。ただし、読解以外でも得点できる部分があります。

古典(古文、漢文)は、定型の問題で習熟を確認されるところです。

古文は、歴史的仮名遣いの基本と意味。漢文は、書き下し文と意味。

これらは、極めて基礎的な問題でしか出題されません。ここで取りこぼし

が無いようにすることが大事です。

英語は、一年生から習っている英単語の発音、つづり字、意味、時制変化形、

意味を覚えていれば、何とか単純な日本語に変換ができるでしょうから、

解答を出すまでの時間短縮できる最強の武器になると考えています。

教科書に出てきた文法を整理して丸暗記する事で、試験対応は可能です。

英語は・・・7割がた暗記の教科です。(中学英語)

数学は、配点の高い文章題、証明問題を徹底的に理解する事です。

文章題は、連立方程式、証明問題は、三角形の合同(相似)をたくさんの

パターンで演習することが大事です。

 私・・・岩手県で中学三年生(受験対策)の受験勉強を教える(対応するべきか

対応しないべきか)か悩んでおります。一応提示されている金額は

あるのですが・・・内容が不鮮明で現状困り果てております。

 通常の学習の補い(家庭教師型式)であれば、苦手科目だけの対応ですが、

依頼されるのは、主要五教科すべてですからね。教える時間も相当に

取られるでしょうし・・・。

子供のやる気の問題もありますしね。

私、馬喰役・・・

生徒、馬役・・・

例の馬喰と馬の話にならなければ良いのですが・・・

手遅れにならないようにとは思いますが。

頑張れ自分。頑張れ受験生。こんな気持ちになっています。


受験モードになかなかならない子供さんのいるご家庭のお父さん、お母さん

受験モードを促す時期は、一秒でも早いほうが良いです。

ぜひ当方へご相談ください。真摯に対応させていただきます。

 

 

 


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは承認制なっておりますので
内緒の場合はその旨もご記入ください。

夏休みの過ごし方・・・受験生に休みなし

 私は考えますけど・・・どうやったら休みを謳歌できるのかって事を 休みになったら、結局は毎日勉強をしないと受験に対応はできないでしょう。 だからこそ、毎日やる量を少しにしながら効率よくって事を考えないと。 最強の勉強法・・・ 休みの始まりからスタートダッシュをかける。(できるだけ...